ルンビニツアー

 

毎年、仏教徒、非仏教徒の観光者あわせて40万人以上がルンビニを訪れます。仏陀生誕の地、ルンビニは仏教徒の巡礼地になっています。またルンビニツアーではタライの人々の生活も体感いただけます。

ルンビニはネパール ルパンデヒ(Rupandehi)地方にある仏教徒巡礼の地で、B.C.623年にマヤデビがゴータマ・シッダールタ(Siddhartha Gautama)の最初の清めの産(うぶ)湯に使ったと言われる神聖な池があり、その後ゴータマは588年頃悟りを開き、ゴータマ・仏陀となり仏教を開きました。ゴータマ・仏陀の生涯にとって非常に重要な意味を持つルンビニとクシナガール(Kushinagar)、ブッダガヤ(Bodh Gaya)、サルナート(Sarnath)を含む地は多くの巡礼者を惹きつけています。

ルンビニにはマヤデビ寺院初め、数多くの寺院の他、未だ建設中の寺院があります。また多くの遺跡、僧院、博物館もこの仏陀生誕の地に存在しています。マヤデビ女王が出産前に沐浴し、また最初の清めの産(うぶ)湯に使ったと言われる神聖な池と言われるプルカルニ池もあります。ルンビニ近くには仏陀が最終的な悟りの段階に達し、この世における実際の体を手放された場所もあります。

 

*ルンビニは1997年にユネスコ世界遺産に登録されました。


 

旅程詳細

  • 1日目:カトマンズ到着 カトマンズ国際空港(Tribhuvan国際空港)着。荷物をお受け取り後、そのまま到着口へお進みください。添乗員があなた方の名前を書いたプラカードを手にお待ちしています。合流後、一路ホテルへ。ホテルで旅程を記した簡単な冊子をお渡しします。この後はご自由にカトマンズ散策やホテルでのひと時をお楽しみください。
  • 2日目:カトマンズ観光/ 終日カトマンズ盆地を観光します。カトマンズ中心地に位置する仏舎利塔の1つで、カトマンズ盆地で重要なボタナート、仏陀の大きな目が仏舎利に描かれているスワヤンブナート(Syambhunath)、またラリトプル(Lalitpur)(=美の都)と謳われたパタンにあるマハボーダ寺院を観光し、ラリトプルで宿泊します。
  • 3日目:カトマンズからナモブッダ(Namo Budhha)へ/ 「美しい」という言葉はナモブッダのためにあると感じるほど美しい場所です。美しい環境に取り囲まれ、空気は冷たく新鮮で澄んでいます。瞑想にはうってつけの場所でもあります。また雪を頂くヒマラヤ山脈の驚くほどの原風景もお楽しみいただけます。仏教徒から見ても、ナモブッダはネパールで最も重要な場所の1つです。
  • 4日目:カトマンズからルンビニへ/ 朝食後車でルンビニへ移動。日中はご自由に、夜はホテルに宿泊します。
  • 5日目:ルンビニ観光/ 朝食後、仏陀生誕の地、マヤ寺院、、ブッダガヤ(Bodh Gaya)他、多くの仏舎利を巡り、夜はホテルに宿泊します。
  • 6日目:ルンビニからカトマンズへ/さらに足をのばしたい方には、ポカラツアーやチトワンツアーを手配します。
  • 7日目:カトマンズで自由行動
  • 8日目:出発