Hands For Creating A Better Nepal                   ~より良いネパールに力を~

Hands For Creating A Better Nepal

 震災後のネパールには、親を失った子供や、学校を失い 住む家も学ぶ学校もない子供がたくさんいます。このたくさんの子供達に笑顔を届けたい、そう思い活動をしています。

学校を1つ建てるのに15,000ドルが最低必要ですし、子供たちに1年分の文具を支給するには年間150ドルが必要ですが、幸い、それだけのお金があれば、ネパールには無償で子供達を支えようとするマンパワーが存在しています。

 

私達の収入源はネパール観光、レッキングガイドなどで、その収入源を元に、これまでも僻地の子供達に学校を建設する活動をしていましたが、今はそれすら難しい事態です。

私達がどんな事をしているのかは、日々のブログを通じて、発信していきます。

またこの子供達を支援するより良い方法があれば、いつでもご連絡ください。

 

(翻訳者より:ボーイスカウトを通じてPrakashを知りました。Prakashは子供達の学校建設のために、先日も8時間乗り物に乗り、その後4時間のトレッキングをして僻地の子供達を訪れました。このように無償の愛を子供たちに注ごうとするPrakashの活動を支えたく、彼の言葉を日本語にするというささやかなお手伝いをさせていただくことにしました)